TEL:0774-44-7234
ご予約の方はこちら
診療時間
9:00~12:00
14:00~20:00

一般歯科・歯科口腔外科・小児歯科・矯正治療・インプラント・審美歯科 京都府宇治市伊勢田町名木 |矢野歯科医院

スタッフブログ

  • 初めての方へ
  • スタッフBLOG
  • 歯科衛生士募集
  • 歯科衛生士募集
Mobile
HOME»  スタッフブログ»  医療情報»  美味しく食べていただくために~管理栄養士からのメッセージ~

美味しく食べていただくために~管理栄養士からのメッセージ~

美味しく食べていただくために~管理栄養士からのメッセージ~

はじめまして!京都の宇治市伊勢田町にある矢野歯科医院 管理栄養士の青木美優です
 
歯医者さんなのにどうして管理栄養士?と思われるかもしれませんが、体に入る食べ物の入り口はお口です!
その入り口であるお口を健康に保つことが美味しく、楽しく食事をする為には必要だと思いませんか?
しっかりと噛むことが出来るからこそ健康でいられると考え、管理栄養士として少しでも患者様のお役に立つことが出来ればと思っています!
 
今日はまず、皆さまに噛むことが健康にどのような働きをしているのかを知っていただくために、
『噛ミング30(かみんぐさんまる)運動』というものを紹介しようと思います。
 
昔と比べて柔らかい食べ物が多くなり、忙しさから食事の時間も限られてしまう現代人。しかし、噛むことには様々な健康のための大切な働きがあります。
大昔、卑弥呼がいた時代には一食あたり3000回以上もの回数を噛んでいたそうですが、
皆さんは一回の食事で何回ほど噛んでいるのか数えたことはありますか?
 
なんと現代の平均は620回だそうです。
 
では、ひとくちあたり何回噛んでいると思いますか?
ひとくちで噛む回数は30回がよいと言う研究結果があります。
そのため、ひとくちで30回以上噛むことを目標   として、厚生労働省が推進し ている運動です!
 
さて先程、噛むことには様々な働きがあると述べましたが、皆さんはこの働きがどんなものかご存知でしょうか?
 
噛むことには8つの大切な働きがあるんです!
キーワードは
                
《ひみこのはがいーぜ》です!!
 
肥満防止
よく噛んで食べると、脳にある満腹中枢が刺激され、食べすぎを防ぎます。
味覚の発達
よく噛んで味わうことで食べ物の味がよくわかります。
言葉の発音はっきりと
よく噛むことで口周りの筋肉がしっかりと使われ、表情筋や顎の筋肉が鍛えられるので発音がはっきりとした言葉が話せるようになります。
脳の発達
よく噛む運動は脳細胞の働きを活発にします。子供の知育を助け、高齢者は認知症の予防に役立ちます。
歯の病気を防ぐ
よく噛むとだ液がたくさん出て、口の中をきれいにします。このだ液の働きが、むし歯や歯周病を防ぎます。
ガンの予防
唾液中には発ガン物質の作用を消す働きがあります。よく噛んで唾液を出しましょう。
胃腸の働きを促進
よく噛むことで消化酵素がたくさん出て消化を助けてくれます。
全身の体力向上と全力投球
力を入れて噛みしめるとき、歯をくいしばることで力がわきます
 
柔らかく、脂肪の多いファストフードや欧米化した食事は噛む回数を減らすだけでなく、太りやすく、バランスの悪い食習慣を作りやすいです。
こういった物が多い現代こそ、よく噛んで食べることが健康にとって大事なことですよね!
日常生活で取り組むことができる健康への習慣として、ぜひ皆さんも、ひとくちで30回以上噛むように心がけてみて下さい!!
 
 
 

2018-10-11 12:46:55

医療情報   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
Page Top
女性が働きやすい職場を目指して。笑顔で歯科衛生士として活躍してみませんか?
実績 地域の方に愛され約40年 最新の治療設備と日々の研鑽をもとに理想的治療の提供に努めています。