TEL:0774-44-7234
ご予約の方はこちら
診療時間
9:00~12:00
14:00~20:00

一般歯科・歯科口腔外科・小児歯科・矯正治療・インプラント・審美歯科 京都府宇治市伊勢田町名木 |矢野歯科医院

スタッフブログ

  • 初めての方へ
  • スタッフBLOG
  • 歯科衛生士募集
  • 歯科衛生士募集
Mobile
HOME»  スタッフブログ»  医療情報»  明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます
 
2016年もあっという間に終わってしまいましたね。
皆さまお元気にされていますでしょうか?
 
宇治市の歯医者さん 矢野歯科医院の院長です。
 
さて年も明け、早くも2週間が経ちました。
今日は、宇治・城陽・久御山の地域の歯科医師が加盟している
宇治久世歯科医師会のお仕事で休日診療に来ています。
 
昨日から雪が降り、朝には積もっていましたね!
年に一度か、二度しかないことが自分の休日診療の日に当たるとは驚きです。
スタッドレスタイヤはいておけばよかったと反省です。
 
 
さて今日は抜歯の判断基準についてお話ししたいと思います。
当院では、極力ご自分の歯を残し食べていただけるお口の環境を目指して
日々診療を行わせていただいております。
しかし、残念ながらどうしても抜かなければいけない場合も時としてあります。
それはどんな時かというお話です。
 

  1. 根っこが深い位置で折れてしまっている場合
  2. 根っこの治療をしても、根っこの先の感染が収まらない場合
  3. 歯周病が進行し歯を支える骨が残っていない場合
  4. 歯性感染症(骨膜炎や上顎洞炎など)になった原因の歯
  5. 治療が困難な歯(例えば親知らずなどで器具や、治療に使う材料が使えない場合)
 
などです。
この場合どうしても抜かないといけない場合があります。
ではどうして抜かないといけないのか?
理由の説明を後日させていただきます。
 
しかし、そうならないためには定期的なクリーニングとご自身での歯磨き(セルフケア)が大切です。ぜひクリーニングにも
 

2017-01-15 16:37:55

医療情報   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
Page Top
女性が働きやすい職場を目指して。笑顔で歯科衛生士として活躍してみませんか?
実績 地域の方に愛され約40年 最新の治療設備と日々の研鑽をもとに理想的治療の提供に努めています。