TEL:0774-44-7234
ご予約の方はこちら
診療時間
9:00~12:00
14:00~20:00

一般歯科・歯科口腔外科・小児歯科・矯正治療・インプラント・審美歯科 京都府宇治市伊勢田町名木 |矢野歯科医院

スタッフブログ

  • 初めての方へ
  • スタッフBLOG
  • 歯科衛生士募集
  • 歯科衛生士募集
Mobile
HOME»  スタッフブログ»  医療情報»  虫歯になりにくいお菓子の食べ方~管理栄養士からのお知らせ~

虫歯になりにくいお菓子の食べ方~管理栄養士からのお知らせ~

虫歯になりにくいお菓子の食べ方~管理栄養士からのお知らせ~

こんにちは、宇治市伊勢田の矢野歯科医院管理栄養士の青木美優です。
まだまだ寒さが残りますが、桜も咲き春がやってきましたね!
桜といえば、花より団子ということわざもあるくらい、お花見にはお菓子が欠かせない存在ですね!お花見をしながらお菓子やごはんを食べた後はしっかりと歯磨きをするようにしてくださいね。
今日は皆さんに、虫歯とおやつの関係についてお話したいと思います。
 
そもそもなぜ、おやつを食べると虫歯になりやすいのか、ご存知でしょうか?
 
食事をすると、虫歯菌が食事の中の糖分を栄養に酸を出して歯の表面を溶かします。
しかし、食後は唾液の力などにより、酸が中和され溶けた表面をもとに戻そうとする『再石灰化』という作用が起きます。
だらだらとお菓子などをつまんでいると、再石灰化する時間がなく、歯に穴があいて虫歯になります。
 


では、虫歯になりやすいお菓子となりにくいお菓子はどのようなものがあると思いますか?
虫歯になりやすいお菓子は、
★糖分が多いもの
★口の中が酸性になりやすいもの
★歯にくっつきやすい、口に残りやすいもの
★だらだら食べしてしまうもの            …が特徴としてあげられます。
 
例えば、皆が大好きなチョコレートやクッキー、ビスケット、飴やジュースがこれらに当てはまりますね。
 
反対に虫歯になりにくいお菓子は、
★糖分の少ない物
★歯にくっつきにくく、口に残りにくい物
★口の中が酸性になりにくいもの           …が特徴としてあげられます。
 
例えば、するめやせんべい、アイスクリームやプリン、キシリトールのお菓子があげられます!
 
その他にも虫歯を予防するために、
口の中に残りにくいものを選んで
おやつは1回15分
お茶や水を一緒にとろう
よく噛んで唾液で洗い流しましょう
これらのことに気を付けて楽しくお菓子を食べるようにしてください♪
 
もちろん、食べ終わった後には必ず歯磨きをするように心がけてくださいね!!
 

2019-04-13 09:40:46

医療情報   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
Page Top
女性が働きやすい職場を目指して。笑顔で歯科衛生士として活躍してみませんか?
実績 地域の方に愛され約40年 最新の治療設備と日々の研鑽をもとに理想的治療の提供に努めています。